時事ネタ

火器管制レーダー照射問題は未解決のまま「友好」「未来志向」などありえない。

火器管制レーダー照射問題の記事を読んだ。

課題棚上げで「未来志向」 岩屋防衛相、戦略なき中韓との会談

岩屋毅防衛相はシンガポールで開かれたアジア安全保障会議に合わせ、中韓両国の国防相とそれぞれ会談し、防衛交流の強化や再開をアピールした。ただ、中国とは尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での領海侵入、韓国とは自衛隊機への火器管制レーダー照射という看過できない課題が未解決のままだ。安易な融和姿勢は国内外に誤ったメッセージを発信しかねない。

産経新聞

火器管制レーダー照射問題は少しでも忖度、譲歩、妥協したらマジで信用無くす。
誰かが言った。
火器管制レーダーを照射された状態を「銃を突き付けられて狙われている状態と同じ」と表現した人がいた。完全に同意します。
僕の知人にも自衛隊など国防に就く人がいる。
防衛のために矢面に立ってくれている人達に対して火器管制レーダーを照射された状態でも、日本は何もできないのか?

  • 韓国海軍はあの海域で何をしていたのか?
  • こちら側の呼びかけに答えずにいきなりレーダーを照射して来たのはなぜか?
  • 英語が聞き取れなくて返事しなかったとかありえない。
  • 海は凪状態ですべてのレーダーを駆使して捜索していたという嘘はどこにいった?
  • 「北朝鮮の遭難した船舶に対する人道的な救助活動」であれば哨戒機に連絡できるだろう。
  • 丸腰の哨戒機に武装していた軍艦がレーダーを照射しておきながら「低空を威嚇飛行した」と主張するのは無理だろ。
  • 結果、Youtube合戦。威嚇飛行された、60メートルまで下がって来た、映像も出すも映画の紹介のような意味のない動画だった。
  • 出てきたデータは0が1個足りないような画像

出すならもっとマトモなモノは無かったのか?

火器管制レーダー照射問題 もう友好国ではないね。 ...

火器管制レーダー照射は国連決議を無視した北朝鮮を支援している(瀬どり)という見立て情報も散見される。 哨戒機が邪魔だから火器管制レーダーを照射したと考えるとわかりやすい。
規約もルールを守らず、罪にも咎められず、引き続き友好や未来志向などスワップまで協議してくるとか厚顔無恥で腹立たしい。

徴用工も慰安婦問題も決まったことを反故にし、好き勝手に主張する隣国に怒りを感じます。

そして、日本の外交・・
ここまでされてなぜ黙っていられる?
断固たる姿勢を示すことができないのはなぜ?
こんな日本の外交は正常なのか?
本当に情けない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です