時事ネタ

消費税増税からの新型コロナウイルス(武漢ウイルス)で、バブル崩壊以来の下げ幅を記録の日経平均株価!?

世界株安は続く。

今日は昭和生まれなら知ってる”13日の金曜日”です。笑
今日、13日の株式市場は世界的な株安やって。
日経平均株価が3年4カ月ぶりに1万7000円を割り込みとか。
下げ幅が10%を超す暴落となったらしい
バブル期以来の下げ幅らしい。

13日午前の東京株式市場は全面安の展開となっている。日経平均株価は一時、1万7千円の大台を割り込んだ。前日終値からの下げ幅は1500円を超えた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、前日の米国株が急落したことで、投資家のリスク回避姿勢が一段と強まっている。

https://www.sankei.com/economy/news/200313/ecn2003130031-n1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010001-jij_graph-bus_all.view-000

日経平均が取引時間中に1万7千円を下回るのは、平成28年11月以来、3年4カ月ぶり。寄り付きは前日終値比376円16銭安の1万8183円47銭だった。売り注文が殺到し、大半の銘柄は取引開始から10分以上たっても値が付かなかった。

東京外国為替市場では、ドル需要が高まっている。午前10時現在の対ドル円相場は1ドル=105円前後で推移し、前日夕よりも円安に傾いている。

前日の米ニューヨーク市場で、ダウ工業株30種平均は急落。1日の下落幅としては過去最大を記録し、約2年9カ月ぶりの安値に沈んだ。

https://www.sankei.com/economy/news/200313/ecn2003130031-n1.html

日経平均株価17000円割れ、日銀が債務超過か

3月13日10時頃、日経平均株価が3年4ヶ月ぶりに17000円を割り込みました。この大暴落できわめて深刻な事態が発生した可能性があります。

この懸念は立憲民主党の桜井周衆議院議員の質問で明らかになったもの。桜井議員は3月10日の国会質疑で行った日本銀行による株式購入(ETF)の含み損益についての質問について、自らのブログでその際のやり取りを示しています。

このポストによると、同日の別の議員の質問に日銀黒田総裁が含み損益がゼロになる損益分岐点を「1万9500円ぐらい」と答弁しています。

もちろん桜井議員が「単純計算すると」と断っているように17000円を割ったことと債務超過はイコールではありません。

ですが、黒田総裁の答弁の数字を基にした計算であることから、現状が極めて危険な水準であることは間違いなく、リーマン・ショック越えの事態ということになりそうです。

https://news.livedoor.com/article/detail/17958256/

武漢ウイルスの余波で世界経済がめちゃくちゃ?
増税でに日本経済がめちゃくちゃ?
原油価格の問題でサウジアラビアとロシア、アメリカの関係が微妙?

どうなっていくのか・・

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。