投資信託・株

【投資】老後資金の作り方。一体いくら投資して、何年投資したら老後資金が確保できるか?算出してみました。

老後資金

現在のところ60歳定年がスタンダードですが、早い企業では65歳定年が始まっていますね。
少子高齢化もあり、今後は定年が70歳とか後ろ倒しして来る可能性が大きいです。
それらの動きの根幹は年金受給を遅らせるため。

実際、老後生活でいくらぐらい毎月お金が必要か、足らないお金はいくらか?投資はいくら必要か?など算出してみました。
正直なところ、定年後の自分の生活がどのようなものになり、どのように変わるかなんて想像できないですが、収入に合わせて生活を変えるしかないのかなと思います。
過去資料になりますが2019年の調査データから、1人暮らし、2人暮らしの平均支出を見てみました。

一人暮らし

1人暮らしの老後に必要な生活費とは
(出典)総務省統計局「家計調査 家計収支編(年次間) 2019年」における「世帯主の年齢階級別1世帯当たり1ヵ月間の収入と支出」

一人暮らしだと毎月14万円程度必要とのこと。

二人暮らし

2人世帯の老後に必要な生活費とは
(出典)総務省統計局「家計調査 家計収支編(年次間) 2019年」における「世帯主の年齢階級別1世帯当たり1ヵ月間の収入と支出」

二人暮らしだと勤労世帯で30万、無職世帯で22万程度必要とのこと。

必要な資金はいくらか?

上記の表である程度金額が明確になりました。

1人暮らしは毎月14万
2人暮らしは毎月22万


であることがわかりました。

仮に算出定義として65歳から85歳まで20年に必要な金額はいくらか?を算出してみます。
20年間は240カ月ありますので、あとは掛け算ですね。

14万×240カ月=3360万
22万×240カ月=5280万


この金額を全て投資信託だけで補うのは厳しいですが、日本には年金という支給金がありますので、それらを加味して考えてみましょう。

実際に生活に必要な金額と年金支給額

1人暮らしは毎月14万必要。定期的に年金をもらうので差し引く必要があります。
では、半分を年金、半分を投資信託で貯めた資金として算出してみます。

1人暮らしだと、毎月7万円を年金、7万円を投資信託の切り崩しですね。
2人暮らしだと、毎月11万円を年金、11万円を投資信託の切り崩しとしてみます。

1人暮らしは7万×240カ月=1680万
2人暮らしは11万×240カ月=2640万
という風になります。

これらを投資信託で毎月積み立てた場合、いくらぐらい投資したらいいか算出してみたいと思います。

一人暮らし

毎月4万円程度積み立てれれば1680万円に到達できそうです。
※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

二人暮らし

二人暮らしだと毎月6万円積み立てれれば2640万確保できそうです。
※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

ということで、毎月必要な投資金額がわかってきたと思います。

一人暮らし:65歳〜85歳の20年間:必要資金1680万円は毎月約4万円の投資金額が必要

二人暮らし:65歳〜85歳の20年間:必要資金2640万円は毎月約6.4万円の投資金額が必要

毎月5万円投資したらどうなるか?

毎月5万円を10年投資した場合

※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

毎月5万円を20年投資した場合

※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

毎月5万円を30年投資した場合

※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

毎月10万円投資したらどうなるか?

毎月10万円を10年投資した場合

※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

毎月10万円を20年投資した場合

※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

毎月10万円を30年投資した場合

※リターンは5%固定で算出しています。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fund_tips/

結果と考察

簡単ですが、楽天証券のシミュレータを使って算出して、目安金額を算出してみました。
ここからわかったことはアラフォーの僕は毎月5万円程度積み立てる必要があること。
10万円程度積み立てたら結構な裕福層になるということでした。

20代から投資してたら本当に楽に生活できますね。

ただ、正直いうと、今、40代で沢山お金使って50代ではあまりお金を使わない生活にしたいところ。
体が動く内にお出掛けして、商品買ってしたいので、使いたいのは今なんですが・・。
金融知識が足らなかったことに後悔しています。
ちょっと”知る”のが遅すぎました。

後悔しないように余力を確保しながら投資進めていきます。

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です