投資信託・株

【投資】日経平均は勝率の高い買い時月と売り時月があるらしい。過去のデータから導き出したデータはこちらです。

日経平均

日経平均てご存知でしょうか?
子供の頃、大人たちが日経平均がどうのとか話してた記憶がありますが、僕もそんな歳になったんだなと感慨深いものがあります。笑

「日経平均」とは、日本経済新聞社が東証1部に上場する企業の中から業種等のバランスを考慮して選んだ、日本を代表する225社の平均株価です。「日経平均株価」「日経225」などと呼ばれるようです。

なので、「日経平均が上がっていれば多くの企業の株価が値上りしている」、「日経平均が下がっていれば多くの企業の株価が値下りしている」という感じでマーケットの状態が把握できます。
なんというか、株式市場全体の大まかな値動きを把握するのに便利な指標ですね。

画像転載禁止:Google検索

日経平均の3万円台

SBI証券の画像になりますが、10年でみたとこ2020年から上昇が凄まじいですね。

画像転載禁止

【投資塾】知らないより知っていた方が役立つ話

僕が師匠と勝手に思っているYoutuberがいます。
「投資塾」という人です。
彼のデータ収集、データ分析などは本当に素晴らしいもので、そのデータに基づく考え方もとても共感できます。

そんな彼の秀逸な動画で共有したい内容がありましたので紹介します。

勝率UP!日本株と米国株の売買タイミングをアノマリー観点から分析考察

日経平均を買って、売ってする最適なタイミングはないのか?

そんな疑問にデータで答えてくれています。

日経平均のアノマリー的には11月初めの営業日に日経平均を買って、5月初めの営業日に売る。
そうすると、机上的には平均リターン6.0%となるらしい。
勝率的には70%で、戦績は14勝6敗だったみたいです。

上記のこと、知ってるのと知らないのでは全然違うと思います。
本当に素晴らしい情報ですよね。

  • 【動画の目次
  • 0:00 挨拶
  • 0:32 アノマリーとは?
  • 0:52 日経平均月別騰落率(1993-2020)
  • 1:37 NYダウ月別騰落率(1993-2020)
  • 2:26 【重要】日本株と米国株の月別勝率(27年分を集計)
  • 5:07 なぜアノマリーを知るべきなのか?
  • 6:23 【重要】日経平均を①11月に購入➡5月に売却、②5月に購入➡11月に売却した時の勝率とリターンの違いについて
  • 10:21 【重要】NYダウを①10月に購入➡6月に売却、②6月に購入➡10月に売却した時の勝率とリターンの違いについて
  • 13:03 結論:いつ買うべきなのか?いつ売るべきなのか?

まとめ

投資塾の発信する良質な情報でこれからも資産を増やしていきたいと思います。

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です