音楽

Vaundyの東京フラッシュがイイ! やはり王道のIVM7 – III7 – VIm7 – I7の繰り返しはエモい。

東京フラッシュ

もう有名になってきてしまったけど、Vaundyの「東京フラッシュ」この曲はイイ!
19歳が作る曲とは思えないほど古臭いエモさがある。
まるで”あの曲”の哀愁を感じさせる。

代表的なIVM7 – III7 – VIm7 – I7

エモさの理由は色々あるんだろうけど、コードが要因であることは間違いない。
僕が愛してやまない”あの曲”と同じだ。
Grover Washington Jr.の「Just the two of us」と古臭い小洒落た哀愁が漂う。
いや〜Vaundyすごいな。

その他、同じ進行の曲を3つほど挙げてみた。

Grover Washington Jr.のJust The Two Of Us

↓本家ではないけど、かなりエモい。
さすが久保田利伸様です。

椎名林檎の丸の内サディスティック

この曲、椎名林檎自身で作詞作曲したらしい。
どんなけ才能あるのか。
そして、この曲の歌詞にはお奥深い(闇深い?)意味があるらしい。
知っている人は知っている。

SIRUPのLOOP

比較的新しいアーティストか?
激烈エロエモ。

まとめ

という具合に、この基本コード「IVM7 – III7 – VIm7 – I7」は神である。
最後の「I7」は色々アレンジされていて派生した良い曲はたくさんある。
そういった観点で音楽に触れると本当に面白い。

40代の親父ですがVaundyはこれから注目していきたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

strobo [ Vaundy ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/9/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

strobo [ Vaundy ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/9/23時点)


Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。