日記・コラム・つぶやき

あまり報道されないアメリカの法案

NDAA, FIRRMA, ECRA

NDAA:国防特権法中国のファーウェイとZTE&防犯カメラメーカーから通信機器とサービス、3社の監視ビデオシステムの購入禁止。一応企業名は伏せているらしいが、時事的には狙い撃ちだろう。

FIRRMA:外国投資リスク審査現代化法外国人がアメリカの重要な企業(重要インフラや先端技術)買収する際に非常に厳格化した法律。

ECRA:アメリカ輸出管理改革法最先端及び基盤的技術の輸出、再輸出及び国内移転の管理制度を新たに設けることを定また規定。先端分野を含め、網羅される14分野は「中国2025」とほぼ一致し、つまりアメリカの技術を外国に使わせない動き。

みなし輸出
日本に永住権を持たない外国人に技術移転を行う場合アメリカの強化が必要になる。

水面下の政治戦争

アメリカのこういった動きは、中国人および中国の排除につながり、これらはアメリカが始めた政治戦争と言っていいだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です