魅力的なモノ

WORKERS OKAMOCHI Ⅱを購入しました。

WORKERS OKAMOCHIとは?

一言でいうと竹集積材を使った調味料入れですね。
ただし、めっちゃ映える、フォトジェニック間違いないということから入荷売り切れ、入荷売り切れでなかなかな手に入らないアイテムでした。
Amazonでも品切れです。

tent-Mark DESIGNS 調味料入れ NATURE WORKS×tent-Mark DESIGNS WORKERS OKAMOCHI

竹の万能ステップキャリーボックス「WORKERS OKAMOCHI」 クラフト作家の長野修平氏が自作&愛用の岡持ち型調味料BOXを Tent-Mark Deignsと共に商品化。
調味料BOXとして ご家庭で使用する油や醤油がそのまま入る高さに設定しました。
わざわざ小瓶に移さずキッチンから直接持っていけます。
胡椒やハーブミックスなどの小瓶も見やすく収納でき、 包丁やまな板、調理小物も一緒に収納できる容量があります。
ナルゲンの1.5Lも縦に収納可能です。

cafe Barとして お気に入りのマグカップが4個前面に収納可能。
コーヒー豆やペットボトルのおいしい水、パーコレーター、 バーナー、ミルクウォーマー、エスプレッソメーカーなど 一式収納できます。
ワインとグラスをセットにして ワインも入ります。
もちろんウイスキー、バーボン、焼酎など お気に入りの銘柄を揃えてMyミニバーを作ってみませんか? 
釣り道具・絵具など使い方は自分次第です!

ハンドルをつけても外しても使用できます。
ハンドルを外せば車載もスマート。

https://www.amazon.co.jp/tent-Mark-DESIGNS-WORKS

そんなOKAMOCHIがバージョンアップして再販されることになりました。

WORKERS OKAMOCHI Ⅱ

昨年末に再販告知され、今年、WORKERS OKAMOCHI Ⅱとして再販されました。
とりあえず買ってみました。
が、
仕事が忙しくて、購入してから数週間放置していました。。

ようやく仕事も落ち着いたので、気持ちにゆとりがある時に開けてみました(笑)
素材が竹集積材から⇒集積材に変更になっていますね。
ダボ?ボス?の変更など各所に細かな変更がありますが、コンセプトは大きく変わっていません。

明るいところで撮影してみました。
映える!
ロゴもカッコイイですね。
取説注意書きにもありましたが、この天板の開け方はダメです。ご注意を!
間仕切りが2個ありました。
他の箱にも間仕切り流用可能です。
調味料が増えそう・・・
うん!かっこいい!

お洒落キャンパーのマストアイテム!しかし・・

総重量:(約)6.3kg
サイズ:(約)W42.6cm×D23.3cm×H37.4cm(ハンドル含む)
素材:集成木材(Rubber Wood)
セット内容:本体、仕切り版×2、六角レンチ×2

上記数値を見て頂くとわかりますが、重い。デカい。
それなりに大きな収納スペースが必要になります。
個体差で集積材が反ってくるみたいです。僕が購入した商品も反りが出ていました。僕は気にしないですが気になる人はいると思います。

WORKERS OKAMOCHIⅡは買いか!?

デメリットはやはり大きく、重いです 。
メリットは、見た目、収納器具としては機能的、所有欲は満たしてくれます。
ま、でもキャンプでしか使わない道具で、ただの収納器具に諭吉が2人と普通に考えたらアホですね。
ちなみに僕が購入した理由は写真映えするから。かっこいいから。
趣味で写真をしていると色々とおしゃれ小物が身近に合った方が便利なので買いました。
キャンプ道具って一度買ったら結構長持ちするので購入時はフォトジェニック性も考えて購入すると長く使えるいいモノを購入することができると信じています。

なので、WOKERS OKAMOCHIⅡは買いですね!

20190719 追加情報

tent-Mark DESIGNS×NATURE WORKS ワーカーズオカモチ2【テンマクデザイン ネイチャーワークス】

ありゃ!?
売り切れになっていますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です