日記

成分献血に行ってきました。やはり阪急グランドビル25の献血センターは心地いい。帰り道はグランフロントのパトリックに寄り道。

成分献血の勧め

94回目の献血に行ってきた。
初めて献血したのは確か卒業間近の高校生の頃だったと思う。
20年以上献血に行ってることになる。

献血する時は大体大阪梅田にある阪急グランドビル25に行っている。
阪急グランドビル25に行く一番の理由は行き道、帰り道、寄り道するお店が多いから。
第二の理由に献血歴が長いので知ってるスタッフさんもいるから。
第三の理由に見晴らしが最高だから。

地震の時とか結構揺れそう。

画像転載禁止

↓今回の血液検査は左腕でした。
なので献血は右腕ですね。

↓待ち時間。
窓際の席が空いているので、紅茶を飲みながら一息。
コロナ対策がされていて、満員になることはない感じ。
ちゃんと人数制限されてますね。

↓針刺されて動けない状態。
この状態で約1時間ジッとする。

30歳後半から成分献血の時に「ピロン、ピロン」と音がするようになった。
血の流れが悪いらしい。
若い時は気にもしていなかったが、年々身体は劣化しているのだろう。

↓献血の帰りにグランフロントに寄った。
パトリックの専門店があるらしく、今度購入するスニーカーの選定に行ってきた。
カラフルでかっこいいスニーカーが沢山あったが、少々カジュアルすぎるので、もう少しオフィスカジュアルなスニーカーが欲しい。

今の候補は↓のシューズ。
定番マラソンシリーズの防水仕様らしい。
名前はマラレイン(MARARAIN)
ソールが厚くて履きやすかった。

ただ、ちょっと地味じゃないか?
ソールが黒だけど、他は全て真っ白。
それに22,000円はどうか?


黒色もあってビジネスを意識していると説明があった。
確かに、オフィスカジュアルには黒の靴はBESTな気がするが、未だかつて、黒一色の真っ黒なスニーカーを買ったことがない。
履きこなせる自信がない。


もうちょっと悩んでから購入しようと思い、パトリック専門店を抜け出した。

成分献血で血漿を抜き、グランフロントでスニーカーを物色したというお話でした。

実は、グランフロント意外にもハービスエントに行ったのはまた明日のブログで紹介しようと思います。

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。