カメラ・写真

【カメラ】三脚買ってみた。人生初のカーボン三脚はLEOFOTO LV-324C にしました。

撮影機材

皆さん撮影してますか?
僕も趣味の範囲ですが写真も動画も楽しんでいます。
それにしても本当に撮影機材って高価ですよね。
お小遣いがなくなってしまします。
今回は僕が持っている撮影機材を共有したいと思います。

画像転載禁止

現在持っている機材

今僕が持っている撮影機材を紹介したいと思います。

  • ソニーのカメラ α7s3
  • ソニーのレンズ SEL2470GM2
  • ソニーのレンズ SEL100400GM
  • MOZAのジンバル  Air cross3
  • MOZAのジンバル  Slypod Pro
  • ベルボンの三脚 UT-63Q
  • ベルボンの三脚 ウルトラミニ

細かいものを書くとまだもう少しありますが、メインの機材は上記かなと。
これらに新たに三脚を追加してみようと思います。

三脚

今回三脚の購入を検討しているのは車載で外で使うことを考えてみます。
なので、できれば軽いものがいいかなと思っています。
軽いものを選ぶとカーボン仕様になるので高価な商品になるのは必須。。。汗

まずは今ある三脚の紹介から。

Velbon (ベルボン) ミニ三脚 ULTRA 553 MINI 脚のみ

めちゃめちゃ丈夫ですが、まぁまぁ重たいっす。
丈夫で安定して撮影できるメリット+価格も安いって感じですね。
持ち運びには適しませんが、卓上や地面などローアングル撮影にはもってこいの三脚ですね。

脚径:27mm
●段数:5
●質量:1060g
●推奨積載質量:2.5kg
●雲台:なし
●雲台分離:可能
●雲台取付ネジ:UNC1/4(細ネジ)
●水準器:なし
●三脚開脚:可能
●脚ロック方式:ウルトラロック式
●石突:ゴム石突
●三脚ケース:専用ケース付属

https://a.r10.to/huoepH

Velbon (ベルボン) 三脚 UT-63Q 雲台付き

もう廃盤になってしまったUT-63Qを使っています。
後継機種としては「UT-63Ⅱ」が該当するようですね。
UT63Qの最大のメリットは折り畳めて運び易いです。
キャンプの時は車に積んでも嵩張らないのがいいですね。
僕はほとんどオートキャンプなので重量はあまり気にしなくていいので、重たくてもコンパクトで重量がある安定した撮影ができるモデルとしてこのモデルを選択していました。


Leofoto LV-324C

Leofotoの三脚(LV-324C)買ってみました。
この機種を選んだ理由は色々ありますが、ヨドバシカメラで実機を触って

やはり魅力は下の動きができることだと思います。

画像転載禁止
画像転載禁止

スペック

  • 品名LV-323C
  • レバーロック式レベリングセンターポール三脚 Leofoto
  • 希望小売価格(税込)71,500円
  • JANコード4573138035689
  • 全伸長1,650mm
  • 伸長1,261mm
  • 最低高120mm
  • 収納高570mm
  • 段数3
  • 耐荷重15kg
  • 重量1,700g
  • パイプ径32mm
  • 雲台取付ネジ1/4インチ(細ネジ)・3/8インチ(太ネジ)
  • ベース経57mm
  • 付属品専用メンテナンス工具、専用キャリーバッグ

まとめ

ということで、LeofotoのLV-324Cカーボン三脚を買いました。
楽天の撮影機材専門店ワイドトレードってところで買いました。
もちろん楽天のポイントがたくさんつくタイミングでの購入です。
今度は使ってみた感じを共有したいともいます。

画像転載禁止
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です