魅力的なモノ

Anker Nebula Capsuleってなに?キャンプに最適なプロジェクタはこれで決まり。

Anker Nebula Capsuleってなに?

Nebula Capsule知ってますか?
簡単に言えばAndroidで動くモバイルプロジェクターです。
大きさは缶コーラ360mlの大きさ。
モバイルバッテリーで有名なANKERの関連企業という事でブランドも安心できそう。

ってことで実際に買ってみました。

下の写真は製品の箱。
最近の製品の箱って綺麗っていうか、おしゃれというか、いい箱おおいですよね。
この製品は保証期間が18か月です。
さすが!ANKERと同じですね。

パッケージがいちいちカッコイイ。
開封して製品取り出したところ。ずっしり重く、高級感あります。

いい!
カッコイイ!
スタイリッシュ!
なぜ日本のメーカーが作ってくれないのか嘆きたくなる。
あ、でお日本で作ると10万超えそう・・逆に買えないか・・。
ありがとうANKER!お安く作ってくれて♪

Nebula Capsuleの用途

正直、家で使うプロジェクタならもっと良さげな選択もあると思う。
僕がこのプロジェクタを選んだ理由はキャンプサイト、テントの中で使えるのではと思ったからです。僕はまだテントで試していませんがNebula Capsuleのパッケージにも写真でアウトドアでの使用を想定された商品である思える。
”持ち運ぶ”⇒小さい
”色んな場所”⇒バッテリー内蔵
”適度な解像度と明るさ”⇒DLPで100Lm
用途的には会議で使う製品コンセプトではない。
真っ暗を大前提にして簡易的に使えるように考えられているプロダクトのようです。

パッケージ開けたところの絵が僕の理想用途そのもの。

下の画像は我が家でテスト的にやってみた画像です。
正直、照明がついている家のでは見えにくいですね。
キッチンカウンターから照明を消したキッチンの壁に向かって投影してみました。十分クリアに写っていますね。サイズ的には40inぐらいでしょうか。。
(映っているアニメがボケてるのはワザとです。カメラレンズのせいです。)
暗い部分で使用するという大前提で、スクリーンを使うのであれば80inまで許容できそうなほどクリアです。商品説明には100程度までと書いていますが、暗くなるので100in以上を目指すならもう一つ上のProクラスがいいかと思います。

キャンプで使用するプロジェクタ!

実際に家で使ってみて一番便利に感じたのは電源ケーブルが必要ないことです。
公称的にはバッテリーの駆動時間は4時間とあります。
※動画再生時間:約4時間(ローカルコンテンツ再生時、Wi-Fi利用時は3時間)
キャンプ場で使用した場合を想定すると、陽も落ちて夕飯食べながら映画やLiveを観る状況だと18時から22時までバッテリーが持ちます。キャンプで就寝する時間帯って何時ごろでしょう?だいたい22時頃からではないでしょうか?その間、電源ケーブルが必要ないと本当に便利です。
カメラ用の三脚が使えるのもナイスです!

YouTube、プライムビデオなど動画のソースは色々選べる。

僕が家で投影したのはアマゾンプライムビデオです。
Nebula CapsuleはアンドロイドOSで動いています。初めからYouTubeアプリ、アマゾンプライムビデオのアプリもインストール可能です。内部に16GBのストレージもあります。
僕の家ではwifi接続でそのまま動画が観れました。

キャンプ場での運用を考えるとキャンプサイトに電波が届けばテザリングでYouTubeやアマゾンプライムビデオに接続するか、事前に内部ストレージに保存するとか、iPhoneに保存された動画とかをHDMI接続で見るとか事前準備と一手間の工夫が必要ですね。

まとめ

Anker Nebula Capsuleを購入しました。
2019年4月時点ではまだ家でしか使ってない状態ですが、家で使った感触は非常に良く、気持ち的には「キャンププロジェクタはこれで決まり!」って言いたいのです!
ですが、主旨が変わってくるので実際にキャンプで使ってから最終レビューします。
それまでに簡易プロジェクタースクリーンなども物色しなければ。

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。