車・故障・カー用品・燃費

【アウトランダー】またシステムエラーが発生する。情報共有します。

アウトランダーPHEV

三菱自動車が誇るエンジン付き電気自動車のアウトランダーPHEVってご存知でしょうか?基本はEV駆動し、状況に応じてエンジンが稼働するSUV車です。
僕は発電機付き電気自動車と思っています。

画像転載禁止:

現時点で最高のインフラカー

世間では電気自動車がトレンドのようですが充電時間、充電インフラ整備、充電器の容量などでまだBEVには踏み込めない。
更に我が家はマンション住まいなので夜間駐車中に自宅で充電できないので急速充電対応車じゃないとダメ。
色々検討した結果、アウトランダーPHEVが最適解であると判断して購入に至った。

画像転載禁止

乗ったら解る総合的に素晴らしい車

マジで乗ったらわかります。
これは全ての車のいいとこ取りをした車です。(中途半端ともいいますが。)
アウトランダーPHEV(GN0W)は最新のエコカーであり、SUVであり、スポーツカーであり、プチ高級車で、災害救助カーです。
そんな車が500万ぐらいから購入できるって凄いことだと思う。

ハイテク車なのでそれなりにトラブルもある。

最適解のアウトランダーPHEVですがハード的構造、ソフト的構造が複雑な為、システムエラーも時々発生する。

僕が喰らったエラーについて共有します。

フロントセンサーエラー

2022年に食らったエラーです。

ハンドルセンサーエラー

2023年に食らったエラーです。

フロントカメラエラー

最近のシステムエラーで、2023年5月に食らいました。

画像転載禁止

全てのエラーは販売店に連絡して一応の対応はしてくれています。

その他の細かい不満

個人的に思う不満点はこちらです。

  1. フルフラットにならない
  2. ベンチレーションシートが無い
  3. シートベルトが内装と干渉してうるさい
  4. 時々ナビがバグる
  5. ペダルの足置き場がイマイチ
  6. 3列目シートに取っ手がない
  7. 収納が少ない
  8. 完成され過ぎてスマホホルダーの場所がない
  9. 非接触給電が不便
  10. サイド(縁石など)の感覚が掴みにくい
  11. 水深テストは300mmらしい。
  12. センサーエラーが多い

フルフラットにならない

不満点は色々改善しようと思っているので、今後も改善したら共有します。

シートベルトが内装に干渉してカタカタうるさい

ベンチレーションシートがない。

これホント最低。マッサージいらんからベンチレーションクーラー欲しかった。

センサーエラーが多い

乗り始めてそろそろ1年経つけど、センサーエラーのためだけに5回か6回は三菱自動車販売店に行ってる。幸いにも不動になるトラブルはないのでランドローバーやJEEPの時よりはマシかな?笑

おすすめ装備

購入してもうすぐ1年になりますが、つけてよかった装備品を紹介します。

JAOS マッドガード

アウトランダーPHEVのタイヤハウスとボディー形状のせいで、結構な跳ね上げた汚れがボディにつきます。
マッドガードは必須だと思い、納車から半年付近で装着しました。
新車時から取り付ければ良かった思っています。


ハセプロ ドアノブステッカー

家族に小さな子がいるとドアの部付近の引っかき傷からは逃れることはできません。
早期に貼った方がいいプロテクターです。
ハセプロのマジックカーボンは分厚く、頑丈で、面積が広く、貼り易いのでおすすめです。


VALOMOST プロテクションフィルム

スキッドプレートの代わりに貼ったプロテクションシートです。
貼る時にコツは入りますが、保護シートとしては最強だと思っています。
貼ってからもうすぐ1年になるので、今度1年後レビューもしてみます。


innoのルーフボックスとルーフレール

高さ2.1m問題をクリアするルーフボックスで、最大級の収納力の組み合わせを見つけました。
inno製ルーフボックスのセットです。
XS400とウェッジプラス864の組み合わせは最高です。
このルーフボックスだと僕の車の場合2.05mです。



まとめ

ハイテク車なので、初ロット、前期モデルはトラブル多めです。
総合的には非常にいい車と思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です