日記・コラム・つぶやき

ドライブレコーダを新調しよう。VREC-DS500DCに決めました。

ドライブレコーダの置き換え

愛車のドライブレコーダを新調することにしました。
4年、5年経ってくると色々問題出てきますよね。
なので、新調しようと思っています。

愛車のドライブレコーダ

ドライブレコーダの必要性

そもそもドライブレコーダって必要か!?
個人的にはあった方がいい技術だと思います。
ここ数年は本当にドライブレコーダの性能も向上しています。向上に伴って購入する人も増え普及率もどんどん増えています。世の中全体の安全意識が向上していると感じます。

ドライブレコーダの効果

昨今、テレビや動画配信サイトなどで事故の記録画像を見る機会が多ですよね。
事故の画像見て安全運転しようと思いますし、他人の有り得ない体験記録は貴重な資料です。

ドライブレコーダの購入する人は下記のような人だと思う。
 ・事故を画像データとして残せる
 ・事故原因区分が判断しやすい
 ・保険の処理が速い

ドライブレコーダがある事で得られる心理効果も高い。
 ・心理的安心感と安全意識の向上
 ・ドライブレコーダ搭載車には優しく接しようとする心理
 
他にもドライブレコーダがある事で得られる利益もある。
 ・決定的瞬間を残せる機会が増えたことでいい動画はマスゴミも食らいつく
 ・とんでもない出来事が記録できればYoutuberの道も!?

鶏が先か、卵が先かは置いといて、ドライブレコーダを設置する効果は様々なところで出ている。

ドライブレコーダの性能

Webでドライブレコーダ調べたら結構なメーカーとラインナップが出てきます。
僕の範疇で調べたところでは勢いのあるドライブレコーダメーカーは、、
ユピテル
コムテック
セルスター
ケンウッド
台湾、中華メーカーが元気かなと。
トランセンドなども安いモデルでヒットしてきます。

僕が求めるドライブレコーダの性能はそんなに多くないですが、下記な感じです。
 ・最近主流となりつつある前後記録
 ・予算的3万程度

取り付けは自分でするので海外勢は今回やめておきます。

パイオニアのVREC-DS500DC

結果からいうとパイオニアのVREC-DS500DCを選びました。
あえてユピテルやセルスター、コムテックを外してみました。笑
2019年8月発売らしく、今はまだ市場にないみたいです。

パイオニアのHPから抜粋しました。

どこで パイオニア VREC-DS500DC を購入するか

発売していないモノを購入するのはやっぱり・・・
アマゾンでしょ!
楽天も見ましたが、アマゾンの方が安かった。
早速ポチリました。

アマゾンで購入した画像。

アマゾンでドライブレコーダを購入する理由

アマゾンでドライブレコーダを購入する理由はいくつかあります。
 ・プライム会員である
 ・まだ発売されていない製品を予約購入できる
 ・取り付けは自分でするので、カー用品店で購入する必要がない
 ・保証期間を5年にできる ←これ結構重要です。

自然故障、不具合に対応できます。これが結構重要です。

取り付けや使用感はまた後日

手元に届いた際には開封の儀から取り付け、使用感をブログで書こうと思います。

余談

最近高齢者の交通事故がクローズアップされることが多いです。
高齢者の事故は簡単なポカミスから大事故になっているので「なんで!?」「そんなこと起きる!?」って事故が多いですよね。
でも国全体の事故率的には高齢者事故も実は減っているそうです。

下記は警視庁が発表している「年齢別の交通事故件数の推移」グラフです。

https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/toukeihyo.html

個人的にはマスゴミの報道の仕方もあって事故=高齢者的な感じになってませんか?
あと暴走=高齢者みたいな・・
さらには高齢者の事故は増加しているという印象も受けます。
グラフを見る限り絶対的に若者の事故の方が多いですね。

マスゴミは高齢者の事故が多いというイメージ作りをしている気がします。

と言っても、それも全てドライブレコーダの進化と普及率に関係します。記録に残せて動画や画像にできるから報道しやすく言及しやすい状態になっているのだと思います。
ドライブレコーダの記録は個人の利点にもなり、他人の利点にもなる本当に素晴らしい技術だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です