日記・グルメ

【ソニー】第二回WF-1000XM4のイヤーピース探し。アユート(aiuto)のAZLA SednaEarfit Light Shortを試してみた。

WF-1000XM4の純正イヤーピースだと耳が痛い。

WF-1000XM4に付属されているイヤピースを付けるとSサイズでも耳が痛くなので、サードパーティのイヤピースを探し始めました。
まずはSpinFitのイヤーピースCP360を試しましたがこれもSサイズでもちょっと痛い。
さらに今度はアユートのAZLA SednaEarfit Light Shortを試してみようと思います。

画像転載禁止
【ソニー】第一回WF-1000XM4のイヤーピース探し。SpinFitのイヤーピースCP360を試してみた。ソニーの最新完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンであるWF-1000XM4ご存知でしょうか? マジで最高のノイズキャンセル機能を有しています。 これまで最高のノイズキャンセル機能だと思っていたBose QuietControl 30ですが、WF-1000XM4に抜かれましたね。 そんなWF-1000XM4ですが、僕にはとても辛いウィークポイントがありました。 ズバリそれはWF-1000XM4のイヤピースが痛い。 Sサイズでも痛い。 ...

アユート(aiuto)

その筋では有名なメーカーらしいですが、僕は知りませんでした。
ネットで調べて出てきたから買うぐらいの知識しかありません。

画像転載禁止

イヤピースにソフトとハードがあるようですが、どの程度の硬さとかも分からないので、とりあえず両方買ってみました。

画像転載禁止


韓国製らしい。。。

画像転載禁止

AZLA SednaEarfit Light Shortの特徴

SONYのWF-1000XM3には適合するという書き込みもあり、AZLA SednaEarfit Light Shortは安心できますね。

WEBを見る限りAZLA SednaEarfit Light Shortは下記のような特徴があるようです。

●フルワイヤレスイヤホン専用に新設計 様々なフルワイヤレスイヤホン製品との勘合やフィールドテストから軸の長さを8mmに調整。軸の内径を4.5mmに変更、軸厚を1.1mmにし軸の硬度を上げることで製品本体との強力な固定力を実現。共鳴が与える音質への影響やイヤーピース紛失の危険性を最大限軽減します。

●788人の外耳道分析によるデータを反映し確実なフィッティングを実現 プロミュージシャンも含む17歳から56歳、女性と男性比率15:85、女性平均年齢20代、これら788人の耳形を分析したデータをもとに設計し、傘部の径なども含む様々な数値を決定。収集した耳形を分析・測定したデータは、区間演算を応用して導いた数値を基に、傘部分のR値や直径などの各サイズの数値を導きだしました。

●安全かつ優れた装着感で高い遮音性を可能にする医療用LSRシリコン採用 高温や汗にも耐性があり、長時間皮膚に触れていてもストレスの少ない医療グレードの高温硬化型液状シリコン(Liquid Silicone Rubber) を採用。硬化過程で揮発性過酸化物や残留物が検出されない、安全且つ最高クラスの医療用LSRシリコンで、吸入マスクのマウスピースや医療チューブなどにも使用されています。

●反射音の干渉を避け、ダイレクトに音波を伝えるホーン形状の内部構造 音波の直進性を活かし、ダイレクトに音波を伝達するホーン形状を採用。音の乱反射を防ぎつつ、音の直進性を確保することで自然な低域表現と広がりのあるサウンドステージ、特に高域特性を最大化します。

●硬度の異なる2層構造の軸により、音質に悪影響を与える共振を抑制 硬度値を決める測定装置などでの試験の結果、硬度が音へ多大な影響をもたらす事が判明。それら試験結果をもとに、固定部分と傘の硬さをそれぞれに適した異なる硬度にし、2層構造化。ノズル部分の共振を抑えるだけでなく、結果として高域と超高域での優れたパフォーマンスをも可能にしています。

引用元:https://amzn.to/3dy6umm

WF-1000XM4にAZLA SednaEarfit Light Shortを装着

WF-1000XM4のAZLA SednaEarfit Light Shortを装着してみたが、いい感じです。

画像転載禁止
画像転載禁止

社外イヤピースと装着したままケースに収まるのか?

イヤピース付けたまま、ケースに入れてみました。
全然問題ありません。
普通にケースに収まります。

画像転載禁止

SpinFit CP360 vs AZLA SednaEarfit Light Short 

画像転載禁止
画像転載禁止
画像転載禁止
画像転載禁止

AZLA SednaEarfit Light Shortの方がちょっと硬い。
SpinFit CP360はかなり柔らかい。

イヤピースの内径

左:AZLA SednaEarfit Light Short 右:SpinFit CP360

SpinFitの方が穴径が大きい。

画像転載禁止

イヤピース比較 純正 vs Spinfit  vs aiuto

左:純正

真ん中:Spinfit

右:aiuto

意外にも純正が一番外径が小さい。外径小さいけど反発大きいから痛くなるんだと思います。

画像転載禁止

結果

AZLA SednaEarfit Light ShortのSサイズでも僕の耳には合いませんでした。
1時間程度で悲鳴を上げます。
次はSSサイズ購入して検討してみます。
ちょっとお高いけど、SSSサイズも試してみようと思います。

イヤピース探しでどんなけお金費やすねん!!

画像転載禁止


Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です