魅力的なモノ

【ソニー】第四回WF-1000XM4のイヤーピース探し。高級イヤーピースとされるSednaEarfit Crystal for TWSを買ってみた。

イヤーピースを探す旅

ソニー ワイヤレスイヤホン wf-1000xm4を購入したが、ソニー純正のイヤーピースが合わず付けると痛い。付け初めは良くてもだんだん痛くなってくる。
そんなことから社外のイヤーピースを探していたんですが、Mサイズかと思ったらSサイズだったり、もしやと思ってSSサイズを頼んだらSSサイズの方がしっくりくるという・・
イヤーピースは奥が深い。
そんなイヤーピース探しですが、そろそろ大詰めです。


【ソニー】第一回WF-1000XM4のイヤーピース探し。SpinFitのイヤーピースCP360を試してみた。ソニーの最新完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンであるWF-1000XM4ご存知でしょうか? マジで最高のノイズキャンセル機能を有しています。 これまで最高のノイズキャンセル機能だと思っていたBose QuietControl 30ですが、WF-1000XM4に抜かれましたね。 そんなWF-1000XM4ですが、僕にはとても辛いウィークポイントがありました。 ズバリそれはWF-1000XM4のイヤピースが痛い。 Sサイズでも痛い。 ...

SednaEarfit Crystal for TWS

最近発売されたAiuto製のAZLA SednaEarfit Crystalですが、付け心地と音質にこだわった商品で大ヒットとなった「SednaEarfit(セドナイヤーフィット)」シリーズの最新作ですね。
それにしても高価ですね。

画像転載禁止

画像転載禁止

■圧迫ZERO設計をキーワードにした『SednaEarfit Crystal』 イヤホンの音質を最終的に決める重要なファクターであるイヤーピース。「SednaEarfit(セドナイヤーフィット)」シリーズは、788人の外耳道を分析したデータに基づいた基本設計と軸構造により、高いレベルのフィッティングとイヤホンノズルへの固定力、同時に遮音性の向上を可能にし、また独特の形状により音の直進性を確保、自然な音色と共に高域特性を改善するハイグレード交換用イヤーピースです。最新モデルとなる『SednaEarfit Crystal(セドナイヤーフィット・クリスタル)』は、「圧迫ZERO設計」をキーワードにシリーズ史上最も長時間着けていても疲れにくい最高のクオリティーを目指して開発。ステージ空間あふれるサウンドと美しく輝くスタイルを持つこのイヤーピースは、イヤホンの持つポテンシャルを最大限引き出しつつ、イヤホンの長時間装着や落下など現代の問題に対しAZLAならではのアプローチで解決します。※イヤホンは付属しません

■最高級ドイツ製プレミアムLSR採用 SednaEarfit Crystalは、圧迫ZERO設計を達成する為に長い研究と度重なる試作と試験の結果、素材にイヤーピースとして求められる特性を高次元で有している最高級ドイツ製プレミアムLSR(リキッド・シリコン・ラバー)を採用。このドイツ製のプレミアムLSRは、優れた耐熱性、酸化抵抗性、表面張力、低温柔軟性を有し、良好な誘電体特性等の固有特性を持つ合成・弾性の重合体です。密度がありながらも柔らかく、長時間使用しても耳への負担が少なく、程よい摩擦抵抗と固定力による落下防止、かゆみやアレルギーに対しての低刺激性と細菌繁殖の抑制、そして高い耐久性を高次元で両立しています。

■3Dサラウンドに特化した音響設計 音響面では、主にゲーム環境や3Dコンテンツを楽しむ環境を想定し、音の鮮明さと濃い音色を目的として設計、チューニングを行いました。内部はホーン形状を採用し、広いサウンドステージと音の直進性による鮮明さを確保。また、一般的なベース帯域の強調ではなくパンチ力のある真の重低音を表現できるように設計しています。これにより音楽はもちろん、特にコンテンツ系において高い音響性能を発揮します。軸部は内径及び厚さの調整により硬度を高くし、高い保持力を持たせることで落下防止と共に耳道内での音の直進性を向上させ、コンテンツ再生に大切な定位感を増します。

■3タイプの形状をラインアップ SednaEarfit Crystalでは、多くのSednaEarfitシリーズユーザーからのリクエストを参考に、現代の有線及び無線イヤホンの形状とノズル経を徹底して調査を行い、ユーザーがより最適なイヤーピースを選択できるよう、3タイプのイヤーピース形状を開発しました。「for TWS」はStandardと比べ、軸部の高さを8.8mmから6.9mmに変更し、ノズルの短い完全ワイヤレスイヤホンに最適化。

■より多くの方にベストフィッティングさせるサイズ展開 Standardは、従来のSS/S/MS/M/ML/Lの計6サイズ展開を採用。for TWSとfor AirPods Proは既存製品で多数のユーザー要望を受け、新たに最も小さいSSSサイズを追加し計7サイズを採用。それぞれSednaEarfit Crystal本体にサイズ刻印が施されている為、混ざっても見分けることが可能です。パッケージング構成は、単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズ(例:MS/M/ML)を1ペアずつパッケージングした3ペアの2種類を採用。これにより、左右で耳道の大きさが異なるなどの際、微妙な調整をしやすくなります。SednaEarfit Crystalは、より多くの方へフィット感向上、ストレスなく安心安全、クリア&ダイナミックなサウンドをご体験頂けるようになっています。

SednaEarfit Crystal SSサイズとSpinFit CP360のSSサイズ比較

画像転載禁止
画像転載禁止

SednaEarfit CrystalのSSサイズとSSSサイズの比較

画像転載禁止

SednaEarfit CrystalのSSSサイズがしっくりくる。

今回買ったSednaEarfit Crystal for TWSはSサイズ、SSサイズ、SSSサイズ入っているパッケージですが、サイズ的にはSSSだ一番楽でした。
しかし、一方で全長が短すぎます。

画像転載禁止

結局どのイヤーピースがいいのか?

今のところ、一番しっくりくるのは

SpinFit CP360のSSサイズです。ピンク色がちょっと嫌いですが・・
次に今回買ったSednaEarfit Crystal for TWSのSSSサイズになりますが、全長がイマイチです。

画像転載禁止

あるかどうか分からないですが、SpinFIT CP360のSSSサイズがあればいいですけどね。
ネット見たかぎりなさそうですすが。

他にもSednaEarfit CrystalのスタンダードタイプのSSSサイズがあればいいですね。
Amazon見たけどありませんでした。

他試すのはSednaEarfit Crystalのスタンダード対応のSSサイズくらいですか。
イヤーピース探すの難しい。

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です