魅力的なモノ

【ソニー】第六回WF-1000XM4の交換イヤーピース探し。今回はSPINFITのイヤーピースCP100-SSを買ってみた。

SONY WF-1000XM4

WF-1000XM4は最高の完全ワイヤレスイヤホンです。
めっちゃ気に入ってますが、連続使用時間は90分までですね。
90分までは快適に使えて、それ以降は痛くなりそうなので止めてます。
90分使ったら一旦耳を休憩させて、耳が回復した後また使用する感じです。
なので、最高の完全ワイヤレスイヤホンのWF-1000XM4ですが、より快適に使用するにはイヤピース選びがかなり重要です。
イヤピース選びもすでに6回目ですが、まだまだ続きそうです。


画像転載禁止

SPINFIT CP100-SS

Spinfitの特徴
個人個人って耳の形が違うように耳の穴の形も違うんですが、耳の中の形に沿うように変形し密着感を向上させ、高音、低音がよりクリアに聴こえるイヤーピースです。
僕個人的には今回イヤーピース色々探して気づいたのはAZLAよりSPINFIT派です。


【ソニー】第五回WF-1000XM4の交換イヤーピース探し。高級イヤーピースとされるAZLA SednaEarfit Crystal 普通Verを買ってみた。みなさん、SONYの完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM4は入手できましたでしょうか? 僕は発売前からソニーストアで予約購入して6月末日ごろ自宅に届きました。 入手できたのはいいんですが、困ったことにSONY純正のイヤーピースが僕には合わなくてイヤーピース探しを断行中です。 今回選んだイヤーピースはもはやTWS(完全ワイヤレスイヤホン仕様のこと)ではないモデルにも手を出し始めました。笑 そんな迷走中のイヤーピース探しですが、さまざまな製品やサイズを試すと色々わかってくることもあるので、情報共有します。...

CP100SSを選んだ理由

CP100+と悩んだんですが、今回はCP100を選びました。
公式HPを見る限り、CP100はチューブが長いので耳の奥まで入るということで、僕の耳にはそっちの方が良さそうと思い、購入しました。

チューブの内径は4 mmです。

CP100の新バーョンジ:シリコンの傘が長めなので密閉性を増します。また、シリコンが柔らかいから全然圧迫感がないし、着け心地がいいです。

特許技術を使用し、柔軟に耳の穴に合わせてくれるので、直線的に音を届けてくれるから、高音域の損失が減少します。

CP100にしたらさらに耳の奥まで入りやすいです。カナル型イヤホンをお使いの方はぜひ試してください!

耳の奥まで入り、周囲の雑音を遮断できます。クリアな高音と重みのある低音を聞くことができます。原音に近づける、音質と装着感が大幅に向上します。

素材に高品質なシリコンを採用し、高い耐久性を持つ、聞いていて気持ちが良いです。

https://www.spinfiteartip.com/jp/product-detail/49

汎用のイヤホンに使えるということからWF-1000XM4にも使えると思いました。

https://www.spinfiteartip.com/jp/product-detail/49

購入するも未だ発送されず。

7/30に購入したので、数日後に届くと思います。
オリンピックの影響か発送までに時間がかかるかもとの記載もありました。
ま、気長に待ちます。
その間に次のイヤピース選びもしておこうかな。
次はFINALで試してみたいと思います。笑

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です