書籍

【書籍】日本国紀をおすすめする理由

日本国紀 百田尚樹

日本国紀読みましたか?

既にベストセラーなので読んだ人も多いと思いますが、読んだ方はどのような感想をお持ちになりましたでしょうか?
まだ読んでおられない方は是非一度読んでみて下さい。
僕が読もうと思ったキカッケなど紹介します。

この書籍をお勧めする理由

この書籍を読んで、正直、僕は知らなかったことが沢山ありました。
歴史や史学は学校で教えてもらうことが正しいと思っていましたし、抜けはあっても偽りや偏りは無いと思っていました。
学校で教えるテキストは正しい、テレビは間違ったことを伝えないなど、勝手にもっていた正義の偏見は2011年の東北地震で崩れました。

僕のマスメディアに対する信頼が崩壊

想像を超える津波の発生、安全な原発のメルトダウン、そして放射能の拡散・・。
枝野氏の「直ちに健康に影響はない」とか、大橋弘忠東大教授の「プルトニウムは飲んでも大丈夫」などの発言を聞いて自分の中で価値観が崩壊しました。
「影響ない訳がない!」
そう考えた僕は今までのすべての報道や教えられた史実に疑問を持ち、ネットや書籍を読みあさりました。
僕は某メーカーの品質保証部で発生メカニズムの解明や対策などを業務をしています。そんな職業柄もあってエックス線、ガンマ線、アルファ線が及ぼす影響も専門ではないもののある程度知っていました。
メルトダウンからの放射能汚染⇒その後の政府の対応は正直常軌を逸していたと思っています。そして今なお現在の対応も常軌を逸していると思っています。

”メディアは嘘をつく”ことを前提に

”メディアは嘘をつく”ことを前提にテレビ報道や新聞を見てみると今まで気付かなかった”道”が見えてきました。
国会、政治、財閥、利権、マスメディア、ワクチン、添加物、 日中韓、
全ては裏で活躍する人がいて、利権が絡んでいると判ってきました。
この気付きから昨今の報道でHOTな日中韓の話題と照らしてみます。

日本国紀が良書と思う理由

日本国紀は”日本という国”、”日本人という人種”の生い立ちから今に至るまでの史実を様々な文献を参照し500ページほどの書籍にまとめてくれています。
これを読んだ後の”徴用工”と呼ばれている募集工問題や、”従軍慰安婦”と呼ばれている公娼【公娼(こうしょう) :当時は公に営業が許されていた売春婦】だったり、大虐殺なんかなかった事件だったり、メディアの嘘が分かります。

日本国紀以外の情報にも触れて下さい

日本国紀以外の書籍も読んでみてください。そして、ネットサーフィンで日本の史実を調べるとメディアの嘘つきの度合い、メディアが嘘をつく理由もわかります。
概ね日本国紀の内容は正しい史実であることも解ってくると思います。
僕はこの書籍を読んで日本で生まれて、日本で育てたことに感謝すると共に、
この国の出身者であることを誇りに思います。

余談ですが

AMAZONの書籍レビューで「Star-Gazer(ユメミルヒト)」という方のコメントが非常に面白く、参考になります。
↓下にリンク張っておきます。
Star-Gazer(ユメミルヒト) :日本と日本人を永遠に悪者にしておかなければ気が済まない人たちが火病を起こす渾身の日本通史

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です