キャンプ・車中泊

【キャンプ】冬車中泊に向けてアイテムの購入計画企て中。寒い時期のテントには電気毛布が最適。

冬キャンプで”あったらいいなアイテム”を物色。

今年は夏のキャンプが天候や用事でキャンセルしていたので秋冬キャンプを多く企画しています。
10月は和歌山の野口オートキャンプ場に。
11月もキャンプ計画中。
12月もキャンプ&車中泊を計画中です。

寒い時期のキャンプにはそれなりに準備が必要という事で、電源サイトが確保できない状況でも暖かくして寝れるようにポータブル電源を購入することにしました。

起きてる時は石油ストーブを使用して暖をとることができますが、就寝時の石油ストーブの使用はできれば避けたいので電気毛布にしようと思っています。

ということで、僕が求めるポータブル電源のスペックは下記になります。

  • 購入できる範囲。一応予算60000円まで
  • 一晩の電気毛布使用に耐えうる容量。350Wh以上。
  • 一時的な起電圧に耐える仕様。

電気毛布を使えるポータブル電源の選び方

まずは電気毛布がどの程度電気を消費しているかを知る必要があります。

電気毛布の消費電力量
電気毛布を使用する時間

僕の電気毛布は100Vの75Wってなっています。

転載禁止:

実際の電気毛布の消費電力量を調べてみましょう。
コントローラーの「適温」に合わせると0W~85Wをうろちょろしています。
でも実は「弱」に合わせても0W~85Wをうろちょろしています。
ON-OFFの間隔で温度調整していることが分かります。

転載禁止:85W
転載禁止:0W

ON-OFFの繰り返しで温調していることから、1分間に30秒ONしている、30秒OFFしているとして、85W÷2として42W~43W付近だと算出できます。
すると、一晩8時間使用すると仮定して336W~344Wってことになりますね。 

僕の電気毛布を一晩使おうと思うと約350WあればOKですね。

ポータブル電源選び

一発目は有名なAnker社製 PowerHouseです。

転載禁止:

Jackeryのポータブルですね。
調べてみたらJVCと組んでたんですね。
安心できます。

転載禁止:

LACITAのエナーボックス450。
形、色、好きです。
容量からすると候補に挙がります。
でも、販売経路、販売元がアヤシイので買わないと思いますが・・
アヤシイと思うことは下のリンクからどうぞ。

【ポータブル電源】ポータブル電源の闇。LACITAとポタデンは日本製なのか?おすすめのポータブル電源はこちらポータブル電源の闇。LACITAとポタデンは日本製なのか?色々気になったので調べてみました。画像を見る限り、同じモデルに見えるものもあり。...
転載禁止:

SUAOKIのG500。
SUAOKIは有名ですね。
僕も前の機種「120000mAh /400Wh」は持っていたので親近感のあるメーカーです。

転載禁止:

僕が購入した冬アイテムはAnker Power House!

どれを購入しようか悩んでたところ、AMAZONのタイムセールが!!

転載禁止:

なんと20%OFFでした。さらにキャッシュレス支払いで数%の割引も・・。
ってことで、価格重視で買っちゃいました。

転載禁止:割引が適用されるとこの価格に

結果

今回は単純にいいタイミングだったことがAnker PowerHouseをチョイスしました。
Anker PowerHouseは有名だし、持ってる人多いからレビューはしないけど、闇でマイナーチェンジしてるっぽいから詳細分かったらまた書くかも。

Audibleって知ってますか?
本を読むと目と手が取られてしまう。しかしAudibleだと耳だけ。ながら作業もできちゃう。通勤、通学にとっても便利なAudibleを一度試してほしい。
Amazon Prime Video 使っていますか?
いくつかある定額制見放題動画配信サービスの中でも、コストパフォーマンスが最も良いとされている「Amazonプライム・ビデオ」です。僕はこのサービスがある事でアマゾンを利用していると言っても過言ではありません。ぜひ一度お試しください。

POSTED COMMENT

  1. […] 冬キャンプ、冬車中泊に向けてアイテムの購入計画企て中。寒い時期のテントには電気毛布が最適。寒い時期のキャンプにはそれなりに準備が必要という事で、電源サイトが確保できな […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です