考えさせられる話題

地球は温暖化していないとか、石油は枯渇しないとか、タバコ吸っても肺がんにはならないとか、意外な話の色々。

エネルギーの話は知る機会が少ない

痛感する。
我々は一般人は無知である。
まずは動画をみてください。既に内容を知っていた人は意識高い系かも(笑)

30年前は石油は後50年しか持たないと言われていた・・・

あれは原発推進のためのデマ、結果として詐欺のような誘導を政府がしていたという事か。。。
または、技術の進歩で発掘できる範囲が広まった?

地球は温暖化していないとか・・

我々、日本人は災害が起きるたびに地球温暖化を叫んでいる。
確かに最近災害が多い気がする。
局所的な大雨、さらなる高温多湿。
異常気象が普通になってきた気がする。

動画コメント欄にはこんな書き込みも・・・

ディスカバリーチャンネルで南極の氷河を砕く最新の船を紹介していた ( ^ω^)・・・船長曰く 近年、南極の氷が増えている・・・と NASAの衛星写真の分析も同じこと言ってた

55 SEITOKU 様のコメント

武田先生も言っているが、地球温暖化ではなく、地球環境不安定化になっているの気がしますね。
局所的に暑く、局所的に寒い、大気が不安定で台風もサイクロンも、色んな事が起きているという解釈ではどうだろう。

地球温暖化はデータから証明されているらしいが、温暖化の原因はCO2ではないという事のようですね。

ペットボトルのリサイクルはいらないとか・・・

動画の途中で武田先生が言ってましたが、日本は高温多湿環境なので”焼く文化”だと。
一方でヨーロッパは”焼く文化ではなく埋める文化”ということか。

リサイクルという概念はヨーロッパの基準が採用されているとか。
ヨーロッパは2割が火葬、8割が土葬。
日本は8割火葬で、2割が土葬?とか。

そんな文化の違いからヨーロッパはペットボトルなども土に埋めていたとかで、リサイクル運動が活発になったそうな。
日本ではごみの処理に焼却という方法を用いるので、リサイクルが必要な発想そもそもの出発点が違うらしい。

低炭素生活は人間自体を否定しているのかもしれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です